ブラジリアンワックスの選び方

SURGI

Amazonなどで安価に入手可能なブラジリアンワックス

SURGIワックスとはARDELL社が発売するブラジリアンワックスです。現地アメリカでは数百円程度で売られていることもある安価な製品で、日本からAmazon等を使って並行輸入品を購入しても二千円以下で手に入ることが多いようです。

 

価格とラインナップ

SURGIワックスのラインナップは使う部位に合わせて、脚用、ビキニライン用、顔用などがそろえられています。この中で日本国内で広く流通しているのはFor Private Partsと題されたビキニライン用です。価格は店ごとに微妙に異なり主だったところでは、こういった値段で手に入ります。

 

使ってみました

今回は楽天出品の業者、アメリカーナから購入しました。発送はアメリカからで、届くまでに注文から10日程度かかりました。


梱包を開けて見たところです。シンプルにSURGIの箱が一つ入っています。日本語の説明資料は付属していないので、必要な方は購入時に気をつけましょう。


SURGIの中身を出してみました。ワックス本体の他、ワックスが肌に付かないための脱毛オイル、スパチュラ棒が付属しています。


使用前に電子レンジで温めます。目安は500Wで1分程度ですが、10秒ごとに増やすなどして適切な粘度になるように対応します。


付属の脱毛オイルを脱毛部分に塗っていきます。感じとしては日焼けオイルのコパトーンをイメージして頂ければ良いもので、ワックスが無駄毛のみをキャッチすることを助けます。


温まるとこれぐらいの粘度になります。付属のスパチュラ棒を使って混ぜていきます。


脇にワックスを塗ってみたところです。ちなみにワックスを塗る前に毛をトリミングしてワックスを塗りやすいようにしています。


30秒程度待ちワックスが固まるのを待ってから脱毛した後の様子です。しっかりと脱毛できていることが確認できます。


脱毛した毛はワックスと一緒に捨てます。ハードワックスなのでエコシートなどの使用はありません。


一通り脱毛してみました。脇の脱毛は痛そうですが、思い切り脱毛すれば見た目ほどの痛みはありません。


 

使ってみた感想は

アメリカらしいおおざっぱな作り

本製品は日本で簡単に手に入る製品ながらアメリカ企業の製品になります。今回購入したのは脱毛キットでしたが、シンプルに製品が入っていて、説明書も小さい英語の文字で書かれているなど、細かい配慮がありません。日本企業製の脱毛キットではインストラクションDVDが付いていることもあるので、本製品は初心者には優しくない作りだと言えます。よって本製品は他の脱毛キットで既に脱毛の経験があり、脱毛の流れをしっかり理解している人向きだと思いました。

原価はとにかく安いが、、、

本製品の大きな特徴はその値段です。通常脱毛キットを他製品で購入しようとすると、4000円〜5000円はします。しかし、本製品は半額以下の2000円以下で入手できます。さらに言うと、アメリカ国内では本製品は千円以下で手に入ります。そのため安かろう悪かろうという感じは否めず、ワックスの離れ方などの品質と言った点で他製品に劣ります。

 

まとめると

本製品はAmazonなどで手に入りやすいのですが、実は上級者向け。日本語の説明書がなく、品質も他製品に比べると高くないです。脱毛になれていてコツをつかめている人が、使用する分にはオススメですが、初めて脱毛をする方が購入すると安物買いの銭失いになる恐れがあります。