ワックスワックス

ワックスワックス(鼻毛脱毛)

芸能人なども行っている鼻毛脱毛

芸能人が鼻毛が出ている事って見かけませんよね?というか鼻の穴の中が綺麗すぎるとも思うほどです。鼻毛カッターなどではあそこまでは綺麗になりません。そう、芸能人は鼻毛も脱毛を行っています。

 

サロンなどに行けばできる鼻毛脱毛ですが、実は家でも行うキットが販売されています。今回はAmazonや楽天などでも簡単に手に入るWAXWAXの鼻毛脱毛キットを購入してみたのでご紹介致します。

 

価格とラインナップ

ラインナップは基本的に一つのみで、ワックスやスパチュラ棒、加熱用の容器がセットになったものになります。もちろんワックスやスパチュラ棒などの消耗品は別途購入することが可能です。

  • 楽天 … \4,104(レビュー投稿で送料無料)
  • Amazon … \4,968(Amazon公式通販)

購入はインターネットのみとなります。送料が無料な分楽天がお得かと思います。5回分で約\5,000とのことなので鼻毛脱毛1回あたり約\1,000と言う計算になります。

 

使ってみました

注文後2〜3日でゆうパックで届きました。発送元が北海道となっていることから送料が高めなのでしょうか。

中身はワックスが入っている箱とおまけのスパチュラです。お値段は本体が\4,104、送料が\864で合計\4,968でした。今回はAmazonのギフト券が余っていたのでAmazonからの購入です。

箱の中身がこちらになります。赤いつぶつぶがワックスです。これを溶かして鼻に入れ脱毛します。

粒状のワックスを耐熱ガラスの容器に入れたところです。今回は60粒程度入れました。ちなみに黒いゴムは火傷防止の持ち手になります。

500Wの電子レンジで5分程度温めます。中身、容器共に熱くなるので注意して下さい。

温まるとワックスはこのようにとろとろになります。冷めると固まってしまうので温度管理にコツが要ります。

おもむろにワックスを付けたスパチュラ棒を鼻に入れます。奥まで入れすぎないように、火傷しないように注意しながら入れます。(うまく写真が撮れなかったので、イメージ写真です)

1分程度経過したら、鼻を押さえつつ一気に下にスパチュラ棒を抜きます。抜いた後はこのように綺麗になります。

抜けた両鼻分の鼻毛がこちら(汚いのでぼかしています。クリックでぼかし無し画像を開きます)

余ったワックスは冷えると固まるので、このように付属の蓋をしておけば保存可能です。

使ってみた感想は

痛みはほとんど無い

痛みがないとの事前情報に対して私は半信半疑だったのですが、実際に痛みはほとんどありません。毛抜きで1本1本抜くのに比べても何分の一の痛みだと思います。温まったワックスが毛穴を広げるため痛くないとの理由らしいです。

 

抜けた鼻毛の画像を見て頂ければ分かるようにかなりすっきりします(笑)これはクセになりそうな爽快感です。

1回では抜き残し有り

ワックスを電子レンジで温めてから鼻に入れるのですが、熱すぎると火傷をしたり、また重力で下に垂れてしまいます。一方冷えていては粘着力がありません。このワックスを垂らさずに鼻の広範囲に広げるような入れ方は非常に難しいです。無理に大量のワックスを使って一回で抜こうと思わず、何回かに分けて脱毛するのが綺麗にトラブルなく脱毛するコツかと思います。自宅で行う脱毛は自己責任なので、面倒だなとかうまくできないなと思われる方は素直にサロン脱毛されることをオススメします。

再利用可能な点は嬉しい

脱毛用のワックスは温めない限り固形です。ガラス内に残ったワックスは次回も利用可能です(衛生的に使うことが前提ですが)。また、ワックスの量も十分に入っており、半年分ぐらいはあるのではないでしょうか。サロンで脱毛する場合に場合に比べて、温度管理の点など注意は必要ですが、やはりコスパは良いと思います。

 

買われる方のためにコツを紹介

  • 絶対に下を向いた状態で鼻に入れる
  • 説明書にも注意書きされていますが、ワックスを鼻に入れる際はワックスが鼻腔内に流れ込まないように下を向いて行って下さい。ワックスは冷めるとなんてことはないプラスチックのようなものです。鼻の中に残ってしまう事だけには気をつけねばなりません。

  • ワックスはしっかりと温める
  • 火傷を恐れてワックスの温め方が不十分だとうまく脱毛できません。スパチュラに取った段階で急激に冷めるので、スパチュラに取ってから温度調節をするのが良いと思います。

  • 一度で全てを抜こうと思わない
  • 上で述べたことの繰り返しになりますが、欲張って大量にワックスを使ったり、鼻の奥までスパチュラを入れたりしないことです。鼻毛の脱毛残しよりもワックスが固まって鼻に残る方がまずい事態です。大量のワックスを取って、鼻腔に残るよりも控えめに数回繰り返した方が面倒ですが、リスクは少ないです。

サロン用の動画ですが、以下が参考になります。

ご興味をお持ちの方は以下のリンクから



送料無料な分、楽天の方がお安いです。Amazonで購入される方はこちらから。