ブラジリアンワックスの選び方

ブラジリアンワックス使用上の注意

ブラジリアンワックスを使用する上での肌トラブルなどは避けたいもの。そこで、ブラジリアンワックス脱毛をする上で気をつけておきたい注意点をまとめます。

 

日焼けの前後1週間程度は脱毛禁止

どなたでも脱毛をしたい季節は海に行く夏などが多いと思います。しかし夏の日差しは強烈なもので、肌へのダメージは大きいです。脱毛をしたあとは肌が敏感な状態になっていたりするので、この状態で紫外線を浴びてしまうと毛穴に色素沈着してしまったりとトラブルが起こる可能性があります。また逆に、日焼けをした後、ひりひりしているような状態でさらに脱毛をしてしまうと肌に更なる負担を掛けることに。前後1週間というのは余裕を持った設定ですが、日焼けをする予定がある場合、その前後は脱毛をしないようにしましょう。ピーリングやレーザー脱毛処理などの前後も同様です。

脱毛した日は入浴や水泳は禁止

脱毛した直後というのは毛穴が開いている状態にあります。この状態で入浴や水泳などをしてしまうと毛穴にばい菌が入る恐れがあります。脱毛した日はシャワーのみにして、また脱毛箇所を洗う場合も、ごしごし擦らず泡で優しく洗う程度に済ませます。同様の理由で男女ともに、VIOゾーンの脱毛をした前後2日程度は性交渉も避けます。

生理中の脱毛は禁止

女性の方限定ですが、生理中の脱毛は避けましょう。特にVIOゾーンの脱毛は絶対に禁止です。脚や腕などの脱毛も、ホルモンバランスが乱れる関係で皮膚が痛みを感じやすくなったり、肌荒れを起こしやすくなったりします。

アレルギーのある方は注意

ブラジリアンワックスの原料は自然成分である事が多く、はちみつや砂糖が使われています。これらの物質にアレルギーがある方はじんましん等トラブルを起こす可能性があるので注意して下さい。アレルギーのない方もブラジリアンワックスを初めて使うときは小さい目立たない箇所の脱毛から始めて、問題が無かったら全身に広げるという使い方をして下さい。

ワックスには有効期限がある

ブラジリアンワックスには使用上の有効期限があります。製品によって異なることが多いですが、概ね半年以内に消費しましょう。人間の毛は4〜6週間おきに伸びてきて脱毛の必要が出てきますから、そのペースで脱毛していれば自然に使い切れると思います。

 

いかかでしょうか、ブラジリアンワックス使用上の注意をまとめてみました。以上の注意はどこのサロンに行っても注意事項として説明される事だと思います。共通するのは脱毛前後は清潔にすることを心がけるという精神です。あとで、埋没毛や肌トラブルなどを起こさず長くブラジリアンワックスを楽しむためにも注意事項は守りましょう。

 

合わせて以下の記事もご覧下さい。
→ブラジリアンワックス使用上のコツ