ブラジリアンワックスの選び方

ブラジリアンワックスの基礎知識

ブラジリアンワックスの種類

ブラジリアンワックスは大きくソフトワックスとハードワックスに分類されます。
ソフトワックスとハードワックスは脱毛する部位や脱毛する人の毛質などで使い分けます。

 

主な違いは以下にまとめました。

ソフトワックス

ワックスを塗った後シートを用いて脱毛する方法です。
ハードワックス

ワックス自体が固まりシートを使わずに脱毛する方法です。
  ソフトワックス ハードワックス
長所
  • 水で洗い流すことが出来、手軽
  • 伸ばしやすく広い部位への使用が可能
  • 脱毛力が強く剛毛でも抜き残しがない
  • 比較的痛みが少ない
短所
  • 肌の薄い部分の脱毛では比較的痛みが強い
  • ワックスを落としにくい
使用に適した部位 腕、脚、 顎、脇、VIO

 

ブラジリアンワックスの原材料

 

ブラジリアンワックスQ&A

VIOゾーンって?

女性にはエステなどを通じてVIOと言う言葉がよく知られている傾向にありますが、男性は初めて聞くという方が多いのではないでしょうか。VIOゾーンとはVゾーン、Iゾーン、Oゾーンを組み合わせた場所の総称です。Vゾーンとはいわゆるビキニライン、Oゾーンとはお尻の穴の周り、IゾーンとはVゾーンとOゾーンの間の場所を意味します。

脱毛時の痛みは?

足や腕など一般的な脱毛の痛みはほとんどありません。ただ、皮膚が薄いVIOゾーンでは正直言って痛みがあります。VIOゾーンの脱毛は行う人の腕でかなり痛みが分かれるところで、ご自宅でやってみて痛くてできない場合はサロンで専門のプロにやってもらうというのも手です。脱毛は一瞬ですし、脱毛後の痛みもありません。脱毛時の痛みを少しでも軽減させるためにはコツがありますので、脱毛前に当サイトのブラジリアンワックス使用上のコツなどをご参考にして下さい。

脱毛できる最短の毛の長さは?

商品によって多少異なりますが、一般的にいわれているのは5mmという長さです。これ以上短い毛にはワックスが絡まずうまく脱毛することができません。そのため産毛などの脱毛はブラジリアンワックスは適していません。